« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月 2日 (木)

オブリのオリジナルポーズ5

オブリポーズ特集もいよいよ大詰め!!

ではいってみましょー!

Oblivion_20070801_00244328

ヘッドスライディング!ズサァーーッ!

「セーーーフッ!」

ふむ、どちらかと言えば

ズコー!とかヘコー!のほうがいいかな?w

Oblivion_20070801_00254331

ヘコー!ずさ~~~~!

衛兵「(…オレもう帰っていいかな)」

そして皆さんお馴染みの

フュージョン!

フュ~~~~~~ジョン!

ホイッ!ガッキーン!

Oblivion_20070801_23595271

見よ!!!!

クヴァッチは赤く燃えている!!

・・・・何かが違うけど気にするな!

それはそれ!これはこれ!!

*クヴァッチはオブリ世界で炎に包まれた街なのだ

そしてさらに!

よっこいしょ・・・・っと

Oblivion_20070731_23373829_2

「イテテ!ちょ、ちょっと!」

「ま~ま~w…ここをこうしてっと!」

Oblivion_20070802_00210735_2

「完成!コブラツイストー!」

「ちょ完成って!?オギャァァァ!!!」

(ゴリゴリ)

Oblivion_20070731_23384846

「・・・・・・・・。」

「ん?気絶しちゃったかな」

そんな感じで今回はここまで!

あと膝枕とギニューで最後かな?

うーむ、難易度高そうだけど・・・

まーやってみるさ!!

おまけ

Oblivion_20070801_00290485

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

オブリのオリジナルポーズ6

今回でオブリポーズは最終回!

最後に残ったの行ってみよー!

Oblivion_20070802_21282587

「な、なんで私が・・・ぶつぶつ」

「あ~幸せ~今まで散々だったしなー」

*上のウホ!顔の人は今まで出演していた

モヒカン衛兵です、兜とったらこんな顔でしたw

いやはや、今回で一番苦労したのがこの

膝枕でした、2人とも重心の位置が難しく

うまくかみ合っていませんが…

そこは目をつぶってください^^;

Oblivion_20070802_21273221

「でもさー、出来ればもっと女の子らしいほうが

良かったなーボク☆」

Oblivion_20070802_21290615

「・・・・・・」

Oblivion_20070802_22133614

「ホワッチャァーッ!!」

「ヒデブ!」

そして残る最後の一つ!

リクーム!

バータ!

ジース!

グルド!

ギニュー!

みんな揃って!!

Oblivion_20070803_00100232

「ギニュー特戦隊!!!」

どーん!!!!

これは完成した瞬間吹き出しましたw

と、いうわけでオブリポーズどうだったでしょうか?

まだまだ修行が足りないところがありますが、

これからのオブリ日和に反映していこうかと

思います!

皆様!ご協力ありがとうございました!

Oblivion_20070802_22205062

ポーズに付き合ってくれた名もない衛兵さんにも

感謝の気持ちを込めて…

Oblivion_20070802_22231742

「オワッチャー!」カッキーン!

| コメント (4)

2007年8月 5日 (日)

夏ですよー

20070804

いやはや熱い日が続きますが、

皆さんお元気ですか?

私はビールが美味しく飲めて元気です。

というわけでおやすみなさい

(ゴクゴクゴク、プヒャー)

| コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

オブリ日和外伝2

師匠のとこで紹介されていたオブリビオンの

あのMODを入れてみました!

Oblivion_20070805_23252160

「クヴァッチの山奥に超巨大女現る!!!」

Oblivion_20070805_23274496

でかいにもほどがあるだろっ!

って感じですが、なんかもう「ワンダと巨像」状態w

よじ登れないのがとても残念ですw

Oblivion_20070805_23263004

…ギロ

「やばっ!見つかった!?」

まーせっかくだし

Oblivion_20070805_23314257

愛を取り戻せキック!

ではお休みなさい。

| コメント (3)

2007年8月 8日 (水)

ね、眠い!

20070807

ぐっ・・・すっごく眠いです ・・・

仕事のせいか暑さのせいか、はたまたお酒のせい

なのかわかりませんが(お酒なんじゃ…)

と・に・か・く・眠い!!!

うーん、夏ってなんだか眠いですよね?

仕事疲れなのかな~うむぅ…

そんなわけでお休みですグー

| コメント (0)

2007年8月12日 (日)

勝手に描いちゃった3

20070811

家がオブリ日和をはじめる時に

めちゃくちゃ参考にさせて頂いたサイト様!

廃屋ノクターン

のRanton様とGurisup様を描いてみましたー!

冒険風日記が素敵で何度も読みかえしましたよーw

実はオブリ日和の冒頭に、魚師のおじさんと

露天は絶対に出そう!と思ったのは、このお方

の影響なんですよー!!ブッチャケ!!

(だって雰囲気が最高に良いじゃないですかw)

というわけで、そんな感謝を込めて

描いてみました!感謝!(-人-)感謝!

あと管理人は現在

20070811_2

激務で残機不足のようです。げふー

| コメント (7)

2007年8月20日 (月)

オブリ顔エディット講座

お待たせしました!

20070819

ミッション コンプリート!

仕事関係も落ち着いて、やっと余裕が

出てまいりましたっ!!!!

そんなこんなで復帰記念!

「オブリ顔エディット講座」

はじめちゃうよ!(なんで?w)

前々から書いていましたがオブリの顔エディット

は本当、癖が強くてなかなか思い通りに作れない

んですよね・・・

Image1

というわけで私が一肌脱いで顔データを

公開しちゃいます!顔作りの参考になるか

どうかは謎ですが礎にでもなれば幸いです!

っとその前に大事なのがMODの存在です!

Oblivion Wiki 内にあるMODの項目で

キャラクター・MOD

「Ren's Beauty Pack」

「IFT Improved Facial Textures」

二つが必須となります!

(他のものでも代用できると思いますが

微妙に変わってくるかもしれません)

これがあると無いとじゃ

Ov01

「無し」

Oblivion_20070528_10441142

「有り」

これくらい違うので絶対導入しましょう。

この二つを導入したら、顔の作成に入りますよー

ちなみにナミの種族はブレトンという小柄な人種です、

他の種族で作成すると、まったく別の顔になってしまう

ので気をつけてください。

Oblivion_20070819_00491439

Oblivion_20070819_00492153

Oblivion_20070819_00492675

Oblivion_20070819_00493373

Oblivion_20070819_00495834

Oblivion_20070819_00500770

Oblivion_20070819_00501385

Oblivion_20070819_00502184

Oblivion_20070819_00503581

Oblivion_20070819_00504234

Oblivion_20070819_00504889

Oblivion_20070819_00505575

Oblivion_20070819_00511925

ふ~…オブリ経験者じゃないとさっぱりな画像

ばかりで申し訳ないですが、この通りにスライダー

を合わせればナミに近い骨格になるはずです。

あとはちょいちょいっと、眉とか鼻、口それと髪に

目の色を弄ればまったく別人になるので、皆さん

自身のオリジナルキャラ作成の手助けになるかも

しれません。

例えば↓

Oblivion_20070820_01110293

上記の部分だけを弄っただけでこんな別人に!

今のナミよりこっちのほうがいいんじゃないか?

とか思えてきました 。

そうそう、輪郭部分はなるべく触れないのを

オススメします!ココは調整が難しく印象も

まったく変わってしまうので、もし弄るなら

こまめなセーブ推奨です。

あと肌色やら目元の色を決める項目は

出来る限りいじらない方が良いみたいです。

この部分は肌が色白になるなど綺麗に

なるように見えますが、逆光の中では

幽霊みたいにとんでもない顔になります。

それでも、なかなか思った通りの顔に出来

ないかもしれませんが、それはそれです!

整った顔より多少崩れた(?)ほうが人間味が

でて愛着が出るってもんですよ!

(美人は3日であきるのさ!)

とりあえず今回はここまで!

また何か要望がありましたら

次回に説明しようと思いますね。

そして!

Oblivion_20070820_01033285

次回へ続く!

| コメント (7)

2007年8月24日 (金)

オブリ日和28

Oblivion_20070823_00410664

ナミとセシリアは地下道を抜け、街へ戻ってきました。

「お姉さま~ちょっとゴハン食べませんか?

実は朝から何も食べてなくて…てへへ^^;」

「うん、いいよ、じゃーそこの店入ろっか」

「ふ~おいしかったー!」

宿屋でゴハンを食べ、ゆっくりしていると

一人の男性が声をかけてきました。

Oblivion_20070823_00483604

「ねぇキミ達、今時間あいてるかな?」

「わ、わっ!お姉さまナンパですよ!?」

「うーん、もうちょっと若いといいんだけどねぇ?」

「いや、そうじゃないんだけど…そんな事よりキミ達」

Oblivion_20070823_00533814

「スケスケ鎧に興味ないかい?」

ナミ・セシリア「はぁ!?」

Oblivion_20070823_00521653

「お姉さま!この人、変態ですよ変態!!」

「…うん、ちょっと衛兵呼んでくるね」

「い、いや待ってくれぇ!!!!」

Oblivion_20070823_00533814_2

「実は私はココで鎧や服の普及活動をして

いるって…衛兵キター!!!!」

変態オヤジは衛兵に連れて行かれました

一体何しに来たんだか…

Oblivion_20070823_01044660_2

「ふ~、何だか危ない人だったね」

「でもちょっとスケスケには興味あるかも…」

「ん?セシリアちゃん今何か言った?」

「ううん!何でもないですーえへへ」

そんな感じでしばらく和んでいると、突然

宿屋の外から悲鳴が聞こえてきました!

Oblivion_20070823_01050864

「お姉さま!!」

「うん!行ってみよう!!!」

二人は外で飛び出します。

Oblivion_20070823_09561818

「こ、これは!?」

Oblivion_20070823_09500910

Oblivion_20070823_09571020

「なんでオーガがこんな街中に!!?」

ナミたちが外に出るとオーガの群れが

街にあふれかえっていました!

Oblivion_20070823_09490621

「キャー!助けてーー!!!」

Oblivion_20070823_14343940

「くっ!」

ズバァー!!

Oblivion_20070823_21002142

「早く家の中へ避難してください!」

「わ、分かりました!ありがとうございます!」

助けた女性は礼を言うと、近くの家へ

入っていきました

「でも、なんでモンスターが街の中に・・・まさか!?」

「あっ!お姉さま!あそこです!!!」

二人の視線の先には赤毛の男が立っていました。

Oblivion_20070823_14394778

「ふはははは!さっきはよくもやってくれたな!」

「あいつは地下道にいた赤毛のボス!」

「ちゃんと縛っておいたのに何で!!?」

Oblivion_20070823_14404981

「ふっふっふ、モンスターはあの一匹だけじゃなか

ったのだよ!このオーガ達に解いてもらったのさ」

赤毛のボスは不敵な笑みを浮かべながら

さらに続けます。

「そんなわけでオレからのプレゼントだ!!

オーガの大群に飲まれるがいい!ふははは!」

赤毛のボスは高笑いしながら去っていきました

Oblivion_20070823_14370714

「お姉さま!追わないと!!」

「セシリアちゃん待って!今は街の人を

助けるのが先だよ!」

「分かりました!お姉さま!」

Oblivion_20070823_09540470_2

「私が引き付けるから、その間にみんなを避難

させてね!まかせたよセシリアちゃん!」

そういうとナミは敵の群れの中に入って行きました

「(…お姉さま、無事でいてください)」

「しかし、この数…どうすれば!?」

ナミは途方も無い大群を相手に

どう戦えばいいか悩んでいました

「街の外まで誘導するか…それとも…」

Oblivion_20070823_09552501

「ガオーン!」

「後ろ!?しまった油断しちゃ…」

オーガの太い腕がナミに振り下ろされました。

ガキン!!!

次回へ続く

| コメント (2)

2007年8月25日 (土)

オブリ日和29

Oblivion_20070823_09552501

「ガオーン!」

だめだやられる…!

ナミは目を閉じ覚悟しました

ガキン!

「あれ?痛くない?」

「戦闘中は油断するなと言った筈だ、桜上水ナミ。」

Oblivion_20070823_14445223

ナミが目を開けると、黒ずくめのローブに身を

包んだ人物と、先ほど襲い掛かったオーガが

足元に倒れていました。

「ありがとう、助けてくれて・・・って

どうして私の名前を!?」

Oblivion_20070823_14452364

「そんな事よりも、まずはオーガ共を排除する」

そう言うと、黒ずくめの人物はオーガの群れに

向かって歩き出しました。

Oblivion_20070823_21002142

「ひ、一人じゃ危険です!私も・・・!!」

慌てて引きとめようとするナミでしたが

「心配無用!」

そう言うやいなやその人物はローブを脱ぎ捨てました!

Oblivion_20070823_21323326

バッ!

Oblivion_20070823_15212520

「この程度なら一人で十分」

Oblivion_20070823_15221390

「私の拳を使うまでもない!」

Oblivion_20070823_21303995

「ハッ!」

Oblivion_20070823_15245357

「ふん!」バッババッ!

Oblivion_20070823_15264356

「爆発ッ!!!!」

Oblivion_20070823_15265646

ドン!!!!!!!

Oblivion_20070823_15280226

バタバタバタ!

その人物の一撃(?)でオーガは一匹残らず全滅しました。

Oblivion_20070823_21002142_2

「つ、強い!この強さはまさか!まさか

貴女様は!!!?」

Oblivion_20070823_15313100

「ふっ…ひさしぶりねサクラ…」

次回へ続く

| コメント (3)

2007年8月28日 (火)

オブリ日和30

Oblivion_20070823_15313100

「ひさしぶりね、サクラ」

「はい!師匠もお元気そうで…」

会話を続けようとしたナミでしたが、突然!

「カーッ!答えよ!サクラァ!!!」

Oblivion_20070825_00411621

「流派フジョシプレイはー!!!」

Oblivion_20070827_00103085

「世間の風をー!!!」

「全新!」「系列!」「天破侠乱!」

Oblivion_20070825_00531518

ガツン!「見よっ!!!」

Oblivion_20070825_00594675

「クヴァッチは赤く燃えているっ!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

Oblivion_20070827_00043432

「お姉さまー!オーガがいきなり倒れちゃった

んですけど一体・・何・・・が・・?」

Oblivion_20070825_22495206

「・・・・(何事!?)」

~閑話休題~

Oblivion_20070825_23142887

「なるほどーお姉さまのお師匠だったんですね」

「うん!このお方が私のオブリ師匠こと

マスターミアリ様なんだよセシリアちゃん!」

「うむ、宜しくセシリアくん!」

今まで起きた出来事を、一通り師匠に説明した

ナミでしたが、驚いた事に師匠もその赤毛盗賊

団を調査しているとの事。

「うむ、その赤毛盗賊団で良くない噂を聞いて

私も動き出したのだが・・・」

Oblivion_20070827_08224259

「お!?、貴公ここに居たんですか」

一人の男性が師匠との会話に割り込んできました

(あれ?どこかで見たような…?)

Oblivion_20070827_08242350

「オーガの大群が現れたかと思ったら、貴公も突然

居なくなって、何かあったのかと心配したのですぞ!」

「あ!ブード!」

師匠はびっくりして振り返りました

「私は貴公がオーガの大群に囲まれて怖がっているんじゃ

ないかと!…でも無事そうな姿を見て安心しましたよ」

ブードと呼ばれた男性は師匠と顔見知りのようで、無事を

確認できて安心したのか優しい笑顔で話しかけています。

「そうよー!ものすっごく怖かったんだからー><」

Oblivion_20070827_08294579

「もっと早く駆けつければ良かったのですが

この街の住民達を守るので手一杯で…

申し訳ないことをしましたな…」

「ううん、いいの!ブードだって街の人を助ける

ので頑張ったんだし、しょうがないわ…」

Oblivion_20070827_08305989

「今日の貴公は珍しくしおらしいですな・・・

分かりました、次からは真っ先に助けに

向かいますよ、それで良いですかな?」

「うん、えへへ~ブードありがとー(≧∀≦)」

Oblivion_20070827_08262685

「…お姉さま…アレなんですか…?」

「アレは師匠のスーパーフジョシモードよ!」

「ス、スーパー!?」

「アレが発動するとこの世界のおじ様達は

師匠にメロメロになるらしいわ…(ゴクリ)」

Oblivion_20070827_22382907

「凄まじいですね・・・(ゴクリ)」

「ちなみに師匠はアレですでに30人を堕としたらしいわ」

(あれ?・・・3人だったかな?)

3,30人も!!!?(流派フジョシプレイって一体・・・)」

次回へ続く

| コメント (3)

2007年8月30日 (木)

オブリ日和31

Oblivion_20070827_08242350

「ところで貴公、後ろの方々は知り合いですかな?

もしそうなら挨拶をしようと思うのだが」

そう言いつつ、ナミ達に視線を合わせた瞬間…

「げっ!?」

Oblivion_20070827_11541500

「あの時のジャーマン女!!?」

「やっぱり!隊長さんでしたか^^どうもッス!」

「お姉さま、お知り合いだったんですか?」

Oblivion_20070827_22382907

「うん、以前フジョシポーズを実践する為に隊長に

抱きついたんだよ、そしたらすごい喜んでくれてねー^^」

「わぁ~、隊長さんもそれは嬉しかったですね^^」

「いや全然喜んでないから!」

Oblivion_20070828_23191571

「ちょ、ちょっとブードー!ナミちゃんに抱きつかれて

にやけてデレデレしてたってどうゆう事!」

Oblivion_20070827_11551846

「ニヤもデレもしてないし!!!」

しかもそれ誰も言ってないから!!

さっきまでの甘い空気は一転して、

なんだか険悪な感じになってきました…

Oblivion_20070827_12031907

「あー、もう貴公も分からん人ですな!」

「私に抱きつかれた時には喜んでくれなかった

くせにー!><」

「炎に包まれながら誰が喜びますか!」

Oblivion_20070827_22382907_2

「お姉さま、あの二人喧嘩始めちゃったんですけど…」

「仲良く喧嘩しな♪って言うし、良いんじゃない?w」

「ですよねー♪」(いいの?)

Oblivion_20070827_22370050

「ちょっと!どこへ行くの!?」

「このままじゃ埒が明きませんからな、ちょっと

街に被害がなかったか確認しに行ってきますよ」

「ま…まってよブード!」

Oblivion_20070827_22372667

「また、しばらくしたら帰って来ますよ、

お互い頭を冷やしましょう」

そう言うとブードは去って行きました

「・・・ブード」

…その頃…

Oblivion_20070827_08395637

物陰からナミ達をうかがう、赤髪の影が一つ。

「オレのオーガ達を倒すとは…くそっ!」

Oblivion_20070827_08335629

「だが、まだ手段はある…ふっふっふ」

その頃ナミ達は

「師匠~元気出してくださいよ!」

「だって、ブードが…ブードが…グス(>Д<)」

「も~しょうがないな~、セシリアちゃんも

師匠に何か言ってあげて」

「…モガモガ」

「ん?もがもが?」

Oblivion_20070828_23433826

バァーーーーーン!

「おっと、そこまでだ!妙なマネするんじゃないぞ」

「貴様は赤毛盗賊団のボス!!」

「・・・・グス」

Oblivion_20070828_23440251

「このままでは気が済まないからな、

さらにお礼をさせて貰うぜ!」

「セシリアちゃんを放しなさい!!!」

「放せと言われても放す訳がないだろう?ふっふっふ」

そう言うと赤毛のボスは視線を師匠に向けました

Oblivion_20070828_23384196

「おい!そこの髪の白い女!こっちを向け!」

「グス・・・何よ・・・」

「ふっふっふ、…オレの目を良く見るんだ」

Oblivion_20070828_23285454

「ぬふふふ、ウル技+1モンスター操りの術だ」

ビビビビビビビビビビビビビ…

「…ま、まさか師匠!?」

Oblivion_20070829_01575812

Oblivion_20070829_01572626

Oblivion_20070829_01571415

ドン!

次回へ続く

| コメント (2)

2007年8月31日 (金)

オブリ日和32

Oblivion_20070828_23440251

「ふっふっふ、術は成功したようだな、よし命令だ!

そこのゲーム廃人をコテンパンにしろ!!」

「そ、そんな師匠…!?」

「…モガモガ(それよりもまず、お師匠さんって

モンスターなの…?)」

Oblivion_20070829_01555459

「ナミちゃん、あなたを倒しちゃうわ★」

「師匠、フジョシモードのままじゃ迫力がありませんよ…」

「ブードのニヤデレ顔を見た罪は重いんだからね★」

「・・・・もう何が何だか」

でも、しかたない!

Oblivion_20070830_23322446

バッ!

「師匠!行きます!」

「かかって来なさい!このバカ★弟子めー!」

Oblivion_20070830_20503850

ガキーン!

Oblivion_20070823_14404981

「ふっふっふ、お互いに傷つけあい

共倒れになるがいい!!!!」

「モガモガ(お姉さま…お師匠さん!!)」

Oblivion_20070829_00511182

「・・・そんなものなのナミちゃん?」

「いたた・・・さすがです師匠・・・!」

Oblivion_20070830_20531700

「そんな程度じゃ、守る者も守れないぞ★」

「でも師匠相手じゃ!!」

「ナミちゃんもゲーム★廃人なら腕で語りなさい!」

「腕っていってもどうすれば…」

「えぇーい!あえて言っちゃうぞ!

だからお前はアホなのだぁー!」

Oblivion_20070830_20541315

「くっ!!師匠ーーーーーっ!!!」

Oblivion_20070830_23075906

「いくわよナミちゃん!」

Oblivion_20070830_21261026

ガッ!

Oblivion_20070830_21294595

ガッ!

Oblivion_20070830_23115543

ドガガガガガガガガガガ!!

Oblivion_20070830_22425276

バッ!

Oblivion_20070830_22455401

スタッ!

Oblivion_20070830_22453970

ビシッ!

Oblivion_20070828_23384196

「・・・・・・」

「あの~赤毛のボスさん…コレって

たぶんオブリビオンですよね?」

「…オブリビオンZかも」

次回へ続く

| コメント (4)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »