« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月 4日 (日)

ガンパレ白の章プレイ日記1

Gpo19

っと、言うわけで第一回目

基本的にこのゲームは
●学園生活を送る(アドベンチャーパート)
●戦闘シーン(アクションシューティング)

この2つに分かれて進行します。

(サクラ大戦を想像してくれると
分かりやすいかもしれません)

アドベンチャーパートでは自分を鍛えたり
友情を深め合ったり、恋をしたりと(同性愛も可能)
結構なんでもOKっぽいシステムになってます^^

まずは16キャラの内、自分の分身となる
キャラを選択します。

今回は「横山 亜美」を選択!
長い時間使うことになるので
使用キャラは考えて選びましょうね

Gpo17

「ぶっ飛ばします!が口癖」

でもって学園生活が始まり

Gpo27

Gpo30

Gpo15

仲間とも挨拶を交わして今回はおしまいです。

さて、今回はどんなドラマになりますやら…

| コメント (0)

2006年6月 8日 (木)

ガンオケその2

第二回

Gpo17_1

全員の挨拶もすませたところで
アドベンチャーパートの説明しますかね

基本的に、このパートではりアルタイムに時間が流れ
何もしなければあっという間に朝→昼→夕→夜と
経過していきます

この限られた時間の中で仲間との友好関係や
自分自身のパラメーター上げ、はたまた自動で生成される
ドラマイベント(ドラマジェネレーターというらしい)も
挿入されたりと、単調になりがちなパラメーター上げも
そんなに苦にならず進めることが出来ます。
(最初はやることが多すぎてとまどいますが^^;)

Gpo28

仲間も自分の意思で考え行動しているので
こちらから話かけなくても、話かけられることもあります

Gpo16

このあと表示される選択肢によって
仲間との有効度が変化します

Gpo23

この有効度によって仲が良い、悪いとわかれ
選べる選択肢も変わっていきます。

Gpo21

(悪い例)

「ケンカする」コマンドとかありますw

Gpo21_1

今回のプレイはなぜか
石田さんが良く話しかけてきます

Gpo28_1

Gpo25

・・・なぜに?

| コメント (0)

2006年6月11日 (日)

ガンオケその3

第3回

なんだかんだで日常を進めていると
突如前触れも無く敵が現れます!

Gpo14


戦闘シーンはアクションシューティングとなっており
仲間へ指示を送ることにより挟み撃ち、おとり、陽動など
自分の指示しだいで自由に行動させることが出来ます
(仲間の友好度が低いと命令を聞かない事も…^^;)

Gpo11


アクション度はそんなに高くもなく、すべて仲間にまかせて
自分は安全なところにいても良いので楽な部分もありますが
特に気をつけなければいけないのが

「戦闘で死亡したキャラは2度とゲーム中に現れない」

ということでしょうか?(それはそれでドラマチックですがw)
仲間は大事に育てましょうね^^

Gpo12

ちなみに戦闘シーンで乗れるのは戦車や

Gpo6

人型兵器にも乗ることが出来ます


戦闘の難易度も意識して下げる事も出来るので
自分にあった難易度で進むのがいいんじゃないでしょうか^^

そんなわけで次回予告

Gpo13


「野口的確発言」

| コメント (0)

2006年6月16日 (金)

ガンオケプレイ中ですが

「カッコいいデビルメイクライのフィギュアがある!」



そんな友人のおススメ話があったのですが
私自身、フィギュアにそんな興味もないので
「へー、そんなのあるんね」くらいだったんですよ

ちなみに「デビルメイクライ」はPS2のソフトで1,2,3と3作も
出ている人気シリーズで、その主人公ダンテがスタイリッシュで
かっこいいアクションを魅せつけてくれる良質ゲームですよ。

でもってこれが噂のカッコいいダンテフィギュア

海洋堂 リボルテックダンテ」



ふむ・・・ネットで検索してみると、なかなか好評みたいじゃないですか?
じゃ、ちょいと買ってみますかね?サイトネタにもなるかもしれないしね?っと
軽い気持ちで購入したわけですよ、本当軽い気持ちね、うんうん


・・・・・・・・・・・


めちゃくちゃかっこえええぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!

Revolnami101

なにコレ!?いまどきのフィギュアってこんなにすごいの?

Revolnami102

キャラのシルエットがまったく崩れずにポーズきめれるし

Revolnami103

塗装もキレイで雰囲気や存在感もグゥー!!!

興奮気味ですが本当コレかっこいいですわw
こんな素晴らしいフィギュアが安く手にはいるなんて
素晴らしい!山口さんに感謝感謝ですよ!(原型師さん)

まーそんな感じで弄り回していると
なんか、こう・・・ねぇー?

自分のフィギュアが欲しくなってきました!

桜上水ナミフィギュアですよ!
ゲームなんてやってる場合じゃないですよ!(暴言)

というわけで明日からの
「ナミフィギュア道」
観て下さい。



…ガンオケ?それはまた別のお話で…

| コメント (0)

2006年6月17日 (土)

ナミフィギュア道その1

ナミフィギュアを作る!といっても
何から手をつけていいのか
さっぱり分からないので(大問題です)

萌えフィギュアの第一人者ことアリス氏
に相談し、ネット検索もフル活用し
とりあえずパテで製作するという方向で固まりました。
(こういう時、本当ネットって便利ですね)

ふむ、とりあえず1から作ると大変そうなので
下半身はダンテの脚をそのまま流用し、
上半身だけパテで作成することにしますか!

…コネコネ


やばいwなんか形になっていくのが
楽しくてしかたないですw


コネコネ


そんなわけでここまで出来ました!

Namif2


後ろ

Namif1





ふむー、ちょっと太めなカンジ?

パテがちゃんと固まったらヤスリでガリガリ
削ってみますかね?


うむ!「ナミフィギュア道その1」終了!
つづきはまた明日ですよー

| コメント (0)

2006年6月18日 (日)

ナミフィギュア道その2

Revolnami1

Revolnami2

Revolnami3_1

Revolnami4

Revolnami6

Revolnami5

いやはやたのしいw



とりあえず形になったら
ヤスリがけをし、サーフェイサーを吹いて
全体像&凹みや傷をチェックします

Revolnami7

うーむ

Revolnami8_1


ダンテと比較

・・・なんだかちゃんと完成するのか
不安になってきた・・・

でもここまできたらやるしかない!
明日も更新しまーす!

| コメント (1)

2006年6月19日 (月)

ナミフィギュア道その3

まいった・・・・

塗装はふで塗りにしてみたんですが

Revolnami10

ありえないテカリ具合とやすっぽさ全開
かなりヘコミ気味です…Orz

Revolnami12

(写真じゃそんなに目立たない?)

何か解決策考えんと・・・

| コメント (2)

2006年6月21日 (水)

ナミフィギュア道その4

ねんがんのリボルテックナミを手にいれたぞ!

細かいとこを見ればまだまだなんですが^^;
本人としては大満足!w

Revolnami15

真空ぅぅ!

上半身はともかく下半身はダンテそのままなので
良く動く動く!

山口式可動っていうんですかね?
プロポーションが崩れずに可動するなんてすごいですよね

Revolnami104

Revolnami14

開いた手が欲しくてエヴァンゲリオンも買ってしまったw
でもって手を拝借

Revolnami13

手に表情が付いていると感情がでて良いです!
(私だけ?w)

いやはや、なんとか完成して良かったですよ^^
ゲーム以外の趣味が増えたのもプラスですしねw

Pink3

…ピンキーも買ってみたw
イメージとしてはナミとティン、改造しようかと
思ってたけど…これでもいけるかな?


ナミフィギュア道まだまだ続きそうです。

| コメント (0)

2006年6月22日 (木)

ナミフィギュア道おまけ

銃とか剣も持たせてみたりw

Revolnami17

Revolnami18_2

悪・即・斬

Revolnami19

いやはや楽しいわーw

| コメント (0)

2006年6月28日 (水)

ナミフィギュア道その5

ひとまずリボルテックナミフィギュアは
このまま完成ということで次に行こうかと思います

固定モデルも良いのですが私的に
飽きっぽい性格なので今回も可動モデルに挑戦!

前回はほとんどパテで製作したせいか
重さも制作費もお高く付いてしまったので

芯の部分に紙粘土を使ってすこしでも
色んな意味で軽くなるようにしてみますw

20060627

(これじゃなんだか分かりませんね)

どんな形になるかお楽しみに!w

| コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »